読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VEARLの日記

日常:釣り、旅行、ゲーム、音楽、アニメ、漫画、たまにギャンブル

生活保護受給問題について

本当にさっさと生活保護の問題って解決されなきゃいけないはずなんだけど

 

野放しにされすぎてる

 

テレビでやってた話で申し訳ないけれど

 

これはもっと真っ当な国民のみんなが声を大にしてうったえなければいけない問題

 

病気や怪我で、社会に復帰するまで受けなきゃいけない人や

 

重い障害を患って本当に働くことができない人のためであれば我らの税金が使われても致し方ないし、どうぞ使ってくれと思えるけれども

 

健康体の同和崩れやヤクザなどの屑に払う金は1銭たりともない。

 

養う義理もない。

 

もったいない。

 

でも制度が甘いから使われてしまう。

 

ケースワーカーに十分な調査権もなければ時間もないためこそ泥どもを根絶やしにできない

 

じゃあどうするか

 

・国家、地方公務員の過度な年功序列、官位昇給の廃止し浮いた金の一部を社会福祉課などのリスクの高い公務員の手当てにする

 

待遇が良くなることで応募する人が増えて、ケースワーカー一人一人が丁寧に仕事を行えるだけでなく、社会福祉士の資格を持った質の高い公務員が増える

 

ケースワーカーに調査権を与える、警察の動員を許可する

 

不正受給の疑いがあるものは徹底的に調べあげ、場合によって犯罪として扱い逮捕し、懲役刑を課す。また、法的効力を実効し、貧困ビジネスの取り締まりも徹底できる。また、役場ないでの暴力抑止力として警官を常駐させることも許可する。重装備の警官いたら、同和やヤクザやチンピラが暴れたところで制圧できるから、ケースワーカーも安心して仕事できる。

 

恐らくこれらをもっと具体的に詰めたものを実行するだけで、ある程度は改善されるだろうけれど、細かく言えば現物支給に変えるとかもヤクザにタカられなくするには有効だと思う。

 

生活保護受給から抜け出すためには金も必要とか言う人もいるけど、ボランティア団体が教育を補助してくれるのもあるし、そもそも本や教材も現物支給の枠内に入れるだけで解決する話。

 

プロの教育を受けるのは贅沢だからそこは難しいのは割りきってもらうしかない。

 

というか贅沢言わなきゃ生活保護から抜け出すための勉強なら時間があればできるだろ。

 

テレビで言ってたおばちゃん、それはただの甘えだなあ。。。

 

そしてそもそもの話だが

 

法改正のスピードが遅いのも、問題の1つ。

 

小学校の社会の教科書に載ってる程度の内容なので詳細は省くが段階が多い上に時間も金もかかりすぎる。

 

慎重なのはいいが、早さも求められる。

 

それができないのならバイト以下だからほんとに政治家全員やめてくれ。

 

書きたいことをおおよそ書いて、少し話がそれてきたけれど

 

こういう機会に行動に出たり、発言したりする人が増えないと、どんどん我々の汗水垂らして働いた金が盗まれ吸いとられるぞ。

 

本来それでうまい飯が食えるはずだったり、酒が飲めたり、仲間と息抜きに出掛けたりできるはずのものを屑どもに啜られるのをもっと怒るべきだしもっと抵抗するべき。

 

俺なら自分の金を取りに来るやつがいたら全力で金を守ろうとする。

 

それで相手を半身不随にしようが殺そうが仕方ないと思って対峙する。(ここまでいけば狂気かもしれないが、害敵の命よりたとえ1円でも自分の金のほうが大事)

 

もちろん逃げたり助けを呼んだりで平和的に解決する余地があればそちらを選ぶが

 

 

また話が逸れた…。

 

閑話休題

 

正直なところ、法律が改正されるように本やブログで発言したり、団体をつくって行動に出たりする平和的なやり方もいいし

 

生活保護を受ける権利のある人間がとことん受給する側に回って国の財政を潰れかけのところまで追い込んで、本当に国家の存続が危ういところまで追い込もうとする粗暴な方法だって構わない

 

生活保護なんか申請権があることを理解したうえで、戸籍を移して身寄りがない状態に仕立てあげれば誰でも受給できてしまうんだから、それを徹底的に利用して、それが如何に不味いことかを日本全土に知らしめてやればいい

 

 

まあ、ともかく

 

 

どんな形でもいいから、自分の金を無駄遣いされることを悔しく思って言動することが大事じゃねぇのかよ。

 

穏便な方法であれ、非情な方法であれ。